ECODESIGN online PILOT

パイロットを使うとき

 


パイロットとは何か?

パイロットは、製品改良のための適切なエコデザインの方策を素早く見つけ出すことを可能にする定性的なツールです。 具体的な方策は製品開発者に理解できる言葉で示され、即座に実行できます。 パイロットは系統的なツールであり、新製品の開発でエコデザインを考慮することを可能にします。 パイロットはエコデザインに関する全てを学べる事例を含んだ知識ベースであり、持続可能な発展の広い理解を身に付けることができます。

パイロットとは何でないか?

パイロットは環境バランスの意味において、製品の環境アセスメントのツールではありません。

いつパイロットを使うべきか?

エコデザインの意味において製品の改良に素早く、目標となる決定が必要であるとき。
製品開発にエコデザインをどのように統合するかがわからないとき。
エコデザインの全体的な理解を意図するとき。

パイロットを使うべきでないとき?

二つの製品の全体的な環境バランスを比較するとき、もしくは、製品の絶対的な(相対的でない)環境影響を確認したいとき。

誰のためにパイロットは作られたか?

製品開発者、設計者、技術者、環境コンサルタント.....

パイロットは何ができるか?

パイロットはあなたの製品を環境改善するために最も効果があってかつ、実行リスクの低いエコデザイン方策を正確に決めるための支援をします。
パイロットは作業のための参照文書としてチェックリストを提供します。
パイロットは例題とともに、製品に関わる環境側面を説明しています。

パイロットを使用してどのような結果が得られるか?

パイロットを使えば、以下の結果が得られます。
製品の改良のために実施すべき5から10のエコデザイン方策、製品開発において検討すべきエコデザイン要求、
企業内での目標決定に必要なエコデザインの理解。

top 設計・著作©ウイーン工科大学、工学設計研究所-エコデザイン