ECODESIGN online PILOT

A: 原料集約型

改良 <-

タイプA:原料集約型

材料を変えなさい

-> 適切な材料の選択

資源消費型の材料の使用を少なくしなさい

-> 投入材料の削減

資源を集約的に使用しなさい

-> 製品使用の最適化

-> 製品機能の最適化

-> メンテナンスの容易化

できる限り資源を長く使用しなさい

-> 製品寿命の延長

-> 補修性の向上

製品内に含まれている材料をリサイクルしなさい

-> 分解性の向上

-> 部品のリユース

-> 材料のリサイクル

top 設計・著作©ウイーン工科大学、工学設計研究所-エコデザイン